MENU

返済方法で比較

キャッシングでお金を借りると、翌月から返済が始まります。
多くの返済方法が用意されているので、自分の環境に合わせた返済方法が選べます。

 

またそれぞれにメリット、デメリットが有るので確認しておきましょう。
返済方法それぞれの利点や欠点はどのような所にあるのでしょうか?

 

口座振替

多くのキャッシング会社で利用出来る返済方法です。
毎月決められた日に、決められた額を自動的に引き落としする方法で、返済忘れの心配がありませんが、常に口座の管理をしておく必要があります。

 

口座振替の返済日は各会社によって違いがあり、たとえばアコムの場合は毎月6日です。
プロミスは三井住友銀行、ジャパンネット銀行の場合は5日、15日、25日、末日のいずれかで選ぶことが出来ます。

 

それ以外の口座の場合は毎月5日で固定されています。
返済日が選べるという事は、自分の給与形態に合った返済方法を選ぶことが可能で、基本的には返済手数料は無料のところが多い返済方法です。

 

ATM返済

近くのコンビニや銀行の提携ATMを利用して返済する方法です。
返済方法としては一般的で、返済の金額を毎月選ぶことが出来ます。

 

利用している銀行や消費者金融専用のATMだけでなく、提携コンビニATMでも返済が可能で、会社の生き返りや、買い物ついでに利用される人が多い返済方法です。

 

ATMからの返済は利用手数料を必要とする場合がありますが、キャッシング会社の中にはこれらの手数料がすべて無料というキャッシング会社もあり、キャッシング会社の比較をする時は選択肢のひとつに考えておきましょう。

 

インターネット返済

最近多くのカードローンで採用され始めた返済方法です。
返済する口座を事前登録しておいて、そこからパソコンやスマートフォン、携帯から返済をすることが出来る方法です。

 

口座にお金が入っていれば、自分のタイミングで返済が可能なので、ATM返済同様に人気のある返済方法で、振込手数料がかからない場合が多いので、ATM返済よりもお得な返済が可能です。

 

銀行振込

一昔前に主流だった返済方法です。
現在振込手数料などの問題であまり使われることはありませんが、生活環境により利用する方もいます。

 

また、1か月の振り込み手数料が指定回数まで無料で利用できる銀行口座もあるので、その銀行で口座を作れば手数料無料で利用できます。