MENU

銀行カードローンを比較

一昔前はカードローンと言えばプロミスやアイフルなどの消費者金融を思い浮かべますが、近頃は多くの銀行がキャッシング業界に参入するようになり、銀行カードローンでお金を借りるというイメージが定着してきました。

 

申込条件に口座が必要な場合がある。

カードローンを申込みするにあたって、申込先の銀行で預金口座の開設が必要な銀行と不要な銀行があります。

 

普通預金の口座が必要な場合は、事前に口座があれば問題ありませんが、カードローンの申込みと同時に口座の開設が必要と言う場合は、カード発行までに時間がかかる場合があるので急いでいる時は注意が必要です。

 

たとえば、みずほ銀行カードローンやイオン銀行カードローンBI、セブン銀行ローンサービス、りそなプレミアムカードローン、ジャパンネット銀行カードローン、ソニー銀行カードローンなどは申込時に預金口座の併設が必要です。

 

自動契約機があれば即日融資も可能

インターネットを使ってパソコンやスマホから申込みをすると、カードの受け取りは通常は郵送になりますが、無人契約機があるカードローンではカードを無人契約機で受け取ることができるので、早ければその日のうちにお金が借りられます。

 

無人契約機は遅い時間まで営業しているため、銀行の営業時間内に契約が間に合わない場合は、無人契約機でカードを受け取り、ATMで出金することで即日融資が可能になります。

 

銀行カードローンで無人契約機を設置しているのは、新生銀行カードローン「レイク」は平日・土曜 日24時まで、日曜・祝日22時まで、第3日曜日19時まで。

 

三井住友銀行カードローンは21時まで、三菱東京UFJ銀行カードローン 「バンクイック」は平日 20時まで、土曜・祝日 18時まで 日曜 17時までの営業時間となっています。

 

即日融資が可能なキャッシング会社は消費者金融だけでしたが、現在がここに記載した銀行以外も可能な銀行が有るので、金利なども含めて比較検討する事が重要です。

 

必要書類を比較する

キャッシングの申込は本人確認書類以外に、借入希望額によっては収入証明書類の提出が求められますが、出来るだけ簡単に済ませたい場合は、収入証明不要の借入限度額で申し込みましょう。

 

限度額300万円まで不要の銀行や200万円、100万円までが不要な銀行もありますので、事前に調べて申込みましょう。